住宅用太陽光発電をまとめたCO2クレジット、福井県が販売


2017年1月11日掲載

福井県は「ふくいおひさまクラブ」(環境ふくい推進協議会)の国内クレジット制度による認証を受けて、1月10日よりCO2排出権クレジットを販売する。

それに伴い、購入する事業者等を募集することを発表した。

同県によると、クレジット購入によりカーボン・オフ・セットとして活用することができ、他社との差異化や企業価値の向上が見込まれるとのこと。

この排出量取引により得た収入は、環境ふくい推進協議会を通じて、県内の環境保全事業に活用される。